あなどれない四国の銀行

あなどれない四国の銀行

四国銀行の商品 便利に使おう阿波銀行

四国銀行の商品

四国銀行の保険

住宅ローンとセットで保険契約する人もいますが、条件に合わなかったり目当ての保険がない場合は別途で保険加入することになります。そもそも住宅ローンに付いている保険は終身ではないし保険期間も限られるので、いずれは保険に入る可能性がとても高いのです。加入割合が高いのは火災保険などの損害保険よりも生命保険です。とくにガンなど死亡原因になりやすい疾病特約付き保険や、死亡保険の場合は保険料の回収率も高いです。

 

四国銀行などの銀行では一時払終身保険をオススメすることが多いです。一時払終身保険とは保険料を最初に一気に払い、死亡するまで保障が続く保険のことです。このタイプの保険のメリットは、最初に保険料を払うため後々経済的に苦しくなっても保障を受けられることです。さらに解約すると解約返戻金が受け取れるので、銀行側がお得商品として説明することが多いのです。しかし預金ではないため預金保険の対象ではなく、冷静に検討する必要があります。

 

銀行で販売される保険商品は各引受保険会社の商品なので、保険そのものはもちろん保険会社をうまく選ぶことが大切です。保険会社を選ぶ際に目安になるのがソルベンシーマージン比率や格付けです。とはいえメジャーな保険会社はどこも拮抗しているため、保険料と保険範囲のバランスや特約で選びましょう。ちなみに返済にクレジットカードを利用すると、カードのポイントが貯まるためお得です。

 

今は「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」という税制改正によって教育資金贈与専用口座もシニア人気が高いです。上手くいけば相続税対策になるため、一時申し込みが殺到しました。しかし意外と知られていないのですが期間限定の商品であり、領収書の提出や教育資金に該当する用途の把握など面倒事も多いです。さらに都度贈与でも非課税になるため、一括贈与して使いきれずに課税されてしまうと、結果的に損になってしまいます。

 

 

四国銀行の商品 便利に使おう阿波銀行